プロフィール

神戸市 西区 鍼灸院 『 きむら治療院 』

Author:神戸市 西区 鍼灸院 『 きむら治療院 』
神戸市西区の
きむら治療院
はり・灸・あんまマッサージ指圧

〒651-2131
兵庫県神戸市西区持子
3-32-9
tel・fax:078-924-7589

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月の月例会

開催日@10月19日(金)
会場@西宮市勤労会館
開会時間@9時40分

10:00~12:00㊨ 霊枢解説35 「師伝第29・決気第30」  梅木。
13:00~13:40㊨ 症例検討会 「膝関節の痛み」  千葉。
13:50~14:50㊨ 研究発表 「心因性の鍼灸治療」  木村。
15:00~16:30㊨ 実技。

◆講習部
10:00~12:00㊨ 腹診・切経(2)  西條。
13:00~14:50 ㊨ 脉診(2)  林俊亘。
15:00~16:30㊨ 実技 「脉診」  林俊亘。

スポンサーサイト

特別研究会

2012/10/8(月)特別研究会が開催されました。

講師は日本内経医学会会長の宮川浩也先生で「内経から読み解く自然治癒力」という演題で講演していただきました。

『素問』と『霊枢』を合わせて『黄帝内経』といい、それには『老子』思想の強い影響がみられる。

善悪の考えを捨てる(相対評価をしない)。

健康にも病にも善悪はない。

天地万物人も自然の摂理に法っている。

自然の摂理に法っていれば、快適で長生きできる。

その自然さを損なうのが、人の心である。

人の心とは、欲望、感情、智慧、価値観などである。

自然治癒力を減らすも増やすも本人次第で、治療家はその導き手である。

不自然な状態から自然な状態へ導くことにより、自然治癒力は増えていく。

過ぎたるは及ばざるがごとし、何事もバランスが大事!!

大変わかりやすい講演で良かったです。
ありがとうございました。

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。