プロフィール

神戸市 西区 鍼灸院 『 きむら治療院 』

Author:神戸市 西区 鍼灸院 『 きむら治療院 』
神戸市西区の
きむら治療院
はり・灸・あんまマッサージ指圧

〒651-2131
兵庫県神戸市西区持子
3-32-9
tel・fax:078-924-7589

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョギング

ジョギングを始めて早2ヶ月が経ちました。

1月に入って右足首が痛くなり半月ぐらいしてやっと治ったと思ったら

今度は左足首が…でもまた半月ぐらいで治りました。

これでようやくまともに走れる~と思っていたら

お次は左膝に痛みが…(^_^;)

まあ大した痛みではないので無理しないようにスローで走っています。

そして先日10㌔をクリアーできました(*^^)v

この調子で続けていくぜ~い!

おかげ様で少したるんでいたボディが引き締まって来ました(^_^)
スポンサーサイト

H23/2/27(日) 学術講習会のお知らせ

2011.2.27  社団法人 兵庫県鍼灸マッサージ師会臨床研修会

受講料は無料です

場所:明石商工会議所

時間:13:00~16:00

<奇経治療の実際>  
東洋はり医学会関西支部名誉支部長 宮脇和登

はじめに
鍼灸術がなぜ効くのか!それは、全体治療と局所治療があるからである。
局所治療は、鍼灸の資格のある者なら誰でも出来る。ところが、これだけでは病気や症状がなかなか治らない。勿論治るものもあるが…。
慢性化した病、難病などは治りにくい。それは、その患者の回復力が低下しているからである。
その回復力(自然治癒力)を旺盛にしてやること。その全体治療の一方法が経絡と経穴を用いることなのである。
治療家だったら誰にでも出来る、それが奇経治療である。
是非、明日の臨床から即試してみて頂きたい。

1.奇経とは
奇経とは、正経(常経)に対し別ルートとして八脉あるものを、奇経八脉と呼んでいる。
十二経脉にも奇経八脉にも、各々枝分かれがあり、絡脉等によって所々に交会し、全身をくまなく支配しているのである。

2.奇経治療とは
八総穴を使用して上下4組のグループにより上下(手足)と左右を決め、主穴にプラスの作用をする鍼(灸)を、従穴にマイナスの作用をする鍼(灸)を施して、その効果を得る治療方法である。
広義には奇経治療も経絡治療に包含されるが、近年狭義に解釈されて単独の治療法として発達してきた。特に運動器疾患には著効があるが、その他種々内臓疾患に有効である。
また、その即効性については患者も術者も驚きの声をあげることがしばしばある。

3.奇経の組み合わせ

奇経   穴  奇経   穴
督 脉  後 谿  陽蹻脉  申 脈
陽維脉  外 関  帯 脉  臨 泣
任 脉  列 缺  陰蹻脉  照 海
陰維脉  内 関  衝 脉  公 孫

私は、この奇経八脉の組み合わせに、次のグループを加えて二経治療として、著効をあげている。
    
 経 絡  穴  経 絡   穴
手陽明脉 合 谷 足陽明脉 陥 谷
手少陰脉 通 里 足厥陰脉 太 衝

4.奇経治療の特徴
(1)即効性がある。
(2)診察診断が簡単である。
(3)治療が簡単である。
(4)患者の説得に便利である。
(5)患者が家庭で養生法として行える。

5.診察診断法
  (1)経絡流注による診察診断法
・十二経流注
・奇経流注
  (2)病証による診察診断法
  (3)圧診点による診察診断法
(4)奇経腹診による診察診断法
  (5)脉診による診察診断法
  (6)テスターによる診察診断法


6.奇経腹診法
  1)奇経腹診法の特徴
   (1)全奇経を腹部周囲で診断できる。
   (2)腹診の仕方は内臓診に似ている。
   (3)患者にその変化を知ってもらえる。
 
  2)宮脇式奇経腹診の仕方


7.テスターによる診察診断法
  メーター器機によって診断する方法もあるようであるが、私は、磁石と異種金属を用いている。

8.治療の仕方
奇経証を決定したら、主穴にプラス、従穴にマイナスの作用をする異種金属を貼付、又は、置鍼する。治療室では、P鍼とM鍼を置鍼すればよい。
 
おわりに
鍼灸の術を得るには、議論に非ず実行である。実際に患者さんに試してみることである。
わからない事がありましたらいつでも質問して頂きたい。
少しでも患者さんに喜んでもらえる治療を目指して…。

参考文献
(1)よくわかる奇経治療 第二版 宮脇和登 たにぐち書店
(2)鍼灸臨床こぼれ話      宮脇和登 たにぐち書店
(3)鍼灸臨床こぼれ話2     宮脇和登 たにぐち書店
(4)鍼灸臨床こぼれ話3     宮脇和登 たにぐち書店

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。